住宅をより強く美しくするために外壁のメンテナンスを行おう

PICK UP

  • 積まれたペンキと塗りかけの壁

    業者に依頼する

    屋根塗装を行うときは自分でやる方法もありますが、専門の業者に依頼するほうが、より綺麗に安全に行うことが可能です。業者によって価格設定も異なるので、業者選びの段階からしっかりと行うことが大切です。

  • 2色に塗り分けられた屋根

    快適に過ごす為に

    屋根塗装を行うときには、地域の環境や気候に応じて塗料を変えることが大切です。塗料には屋根を保護する機能を多く備えたものが数多くあるので、専門の業者に塗料選びから施工まで依頼することで、快適な環境をつくることが可能です。

ダメージの大きい屋根

大切なご自宅を守りたいなら大阪で塗装をしてしっかりと守ってもらいましょう!綺麗に直してもらうことで家が長持ちしますよ!

白いペンキとハケ

屋根塗装の重要性について

住宅の外壁で一番ダメージが大きいのは屋根だと言われています。屋根は人間でいう頭の部分に該当しますが、太陽の日光をもろに浴びたり、雨や雪を一番ダイレクトに受ける部分です。 そのため、屋根の劣化は意外と激しく、しかも屋根は通常生活をしていてなかなか見ることができないため、その分劣化が明確になった時にはかなり状態が悪くなっていることもあるのです。 そこで屋根塗装が必要になります。この屋根塗装にはその屋根の劣化の程度で変わってきます。例えば、屋根の隙間が原因で雨漏りがする場合には、その隙間を埋めることが必要で、その後に屋根塗装が可能ですが、瓦やスレートが割れてしまっている場合には、交換が必要になります。さらに全取りかえの場合はかなりのお金が必要になります。

その価格はどれくらいか

屋根塗装をする場合その価格はどれくらいでしょうか。屋根塗装の価格はその塗装の種類によってピンからキリまであります。 屋根塗装の一番安いものは、ウレタンやアクリルの塗装で、1平方当たり2000円程度になります。寿命は8年から10年ぐらいです。 また、それ以上になると、1平方当たり3000円ぐらいするシリコン塗装があり、寿命は10年から13年ぐらいです。 そして一番質がよく高いものはフッ素樹脂系の塗装で、1平方メートル当たり4000円ぐらいが相場となります。 屋根の面積の調べ方は、その建物の接地面積×1.1をするか建物の接地面積×1.2をすれば計算できます。この1.1と1.2の違いは屋根の傾きによって数字が変わるということです。傾きが急な場合は1.2をかけるのが妥当です。

横浜で外壁塗装を依頼するならここに頼みましょう!丁寧な仕事であなたの家を見違えるようになりますよ!

確かな技術でご自宅の壁を綺麗に塗装してくれる京都の外壁塗装業者に依頼して素敵に塗り替えてもらおう!